はじめに-シャクティーについて

 Shakti in Varanasi in the Ganges River.

Vasanta, Shakti & Jorg in Juhu Beach, Mumbai.

呼吸を使うこと、あなたの体の中の無限のエネルギーの流出を産みだす強力なツールであるプラーナこそが、ヨガのすべてである。

自分の呼吸を意識することにより、血の巡りが良くなり、より健康な肉体とより敏感な精神をもたらすでしょう。

呼吸は、誰もがしているけれども、決してそれを本当に意識してはいないものです。

もし私たちが呼吸を意識の中心に置き、それを使うことができるならば、自分の肉体、そしてそれを健康で敏感にしておくために必要なことを理解することができるようになるでしょう。

ヨガは呼吸を意識することを中心に行います。

呼吸は下腹部(丹田)から始まり、口を通して行います。

肺で呼吸するのではありません。体の中心(丹田)から呼吸する。

息を吸うときは深く、体の隅々まで呼吸が通り抜けることを感じなさい。

息を吐くときは、丹田に力を入れて固くし、力強く吐きなさい。

まさに正しく呼吸をすることによって、あなたは腹筋を得ることができる。

引き締めることを忘れないで /息を吐くときは胃を出すのではなく思いきり

ひっこめる。すべての空気を最後の最後まで絞り出すように、お腹を締めなさい。

 

シャクティは小さなころ―彼女が物心がついたころからお父さんにヨガを教わった。

ヨガは、練習するものではなく、むしろ生活の一部だった。

人生の終わりまでその修行は続く。

稽古は、あなたの空間を創造することから始まる。

あなたのセンター、中心は、水を求めて大地を深く掘り進む根を持つ巨大なユーカリのように、大地に深く根付いている。

ムーブメントは、時々サイクロンや台風のように激しくなりながらも、水のように流れるように動く。

動きを続けると、空気や風のように軽くなって飛んでいく。

いったん風がおさまったら、点火して火をおこし、体の中の炎をわき出させる。

そしてあなたは、自分自身がこの宇宙の中のどこに立っているかがわかる。

 

自分の空間を作ることから始まり、大地に根を張り、水を求め、やがて風となり、火をおこし、また宇宙にもどる。

 

サイクルは続く

Shakti & Vasanta in Udaipur.

Self Awareness and Releasing your inner Goddess

Shaktiyoga - the path to release your inner Goddess.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now